読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保土ヶ谷のY塾です!

Y塾からちょっとした情報を提供します!

      横浜市保土ヶ谷区帷子町2-85  ☎0120-916-047

就活を頑張っている皆さんへ!

就活を頑張っている皆さんへ、特に早慶上、GMARCH等の有名大学で就活を頑張っている方へ油断されていませんか?

当方の講師を今まで見ていて、自分では、そんなことはないといっていても客観的に見ていると、いざ就活の時期になると活動に甘さが見られます。

やたら説明会に出たり、確かに説明かに参加しないとエントリーできない会社もあるようですが、参加回数こそ評価になると、しかも自分はそこそこの大学なのだから、その熱意は買ってくれるはずだと。

大学で大手の企業を招いて、説明会を開くところもありますが、そこで企業側はぜひ来てほしいといったようなことを言ってきます。(そうじゃないところもあるでしょうが)

それを聞いてそこにいた全員が、うちの大学の学生に来てほしいんだと、というより多くの場合、自分に来てほしいんだといっているだと思っているようです。

本当にそうでしょうか?

企業側は、そこにいる大勢の学生の中の誰だかわからないけど自分の会社の面接に突破できる学生に対してのみ呼びかけているのです。

そう思ってエントリーする学生もいるでしょうけど、多くの場合、あの場にいたのだから、きっと優遇されるはずだと、そして、数多くの説明会に参加し、熱意を訴えれば、複数のあるいは全ての会社から内定をもらえるはずだと思って行動していませんか。

就活が進み、後半戦を迎えても内定が出ず焦りはしているはずなのに、ますます「きっとわかっているくれる会社があるはずだ」とそこに固執していきがちになります。弱きになり逃げているのです。結果、就職浪人。そこには「自分探しの旅に出る」といった便利な言葉が待っています。

うちの講師にもいました。でも、ぎりぎりのところで相談に来て、考え方を変え、真摯に且つ積極的に就活を行うことにより、内定を勝ち取った学生たちが多くいます。

結果は、ホームページに載せています。小さなローカルの個別指導でそんなに多くの講師を抱えているわけではありませんので事例は多くありませんが、逆転と言えるような成功者は多いと言えるのではないでしょうか。

就活に不安な方は、自分の気持ちに真摯に向き合って、もう一度、就活を考えてみてはどうでしょう。

 

juku.ehoh.net

 

 

 

www.so-net.ne.jp

www.workgate.co.jp

yjuku-beit.hatenablog.jp

 

 


個別指導Y塾 TEL:0120-916-047  横浜市保土ヶ谷区帷子町2-85 タカオメディカルビル301